2014年03月27日

かわいいお菓子たち

バレンタインもホワイトデーもとっくに過ぎてしまいましたが。。

仕事とセッシャー1に忙しくてこちらのブログの更新が中々できませんでした。
すみません(>_<)

自分用に買ったバレンタインのチョコ黒ハート
20140327 (2).jpg
フェリシモで通販しました。

オカメインコちゃんと文鳥さんがいます。嬉しいな。
20140327 (3).jpg

中を開けるとチョコに可愛い鳥ちゃんがプリントされています。
20140327 (4).jpg
セキセイさん、ボタンさん、オカメさんですね。
インコ陣で固めてきましたね。
フィンチも入れてくれたらそりゃもう最高だったですw

しかしこれ、可愛すぎて食べられないですあせあせ(飛び散る汗)
賞味期限までには美味しくいただきますがしばらく眺めていたいです。


ホワイトデーは会社の同僚がくれたのがすごく可愛かったです。
20140327 (1).jpg
マシュマロなんですよ〜。
これまた可愛らしすぎるぅ。。食べられるものか。。
でも賞味期限までには以下同文。。


お菓子よりもスイート&ラブなのはうちの鳥さんたちですけどね黒ハート
20140327 (5).jpg
毎日傍にいてくれるだけでシアワセです。

さんちゃんも笙くんも定期的に病院に通っていますが
元気にしていますよ。
ニックネーム よしこ at 19:06| Comment(4) | とりさんいろいろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月23日

1.2.3! It's 笙 Time!!6th

今日1月23日は桜文鳥の笙くんが我が家にやってきた日です。

6年前の今日も寒い日でした。
夜7時くらいに突然父が「文鳥もらってきた」と連れて
きたのが笙くんでした。

文鳥のヒナの扱いなど知らない父はタオルを巻いた
湯たんぽの上に笙くんを乗せて連れてきましたよ。
(このことは今でも鮮烈に覚えていて、1月23日が来る度
昨日のことのように思い出されます。)

当時は実家にくろこ(猫)が居たので同居は無理だろうと
言うことでうちで面倒を見ることにしました。

笙くんが家に来た時は七緒とあずくんがいて…
アニキ達の歌を子守唄に聞きながら育ちました。
(今思えば贅沢な環境で育ちましたねw)

挿し餌のスポイトを受け付けず、一人餌になるまで
口をこじ開けて挿し餌していましたので人間嫌いなコに
育つだろうと覚悟していましたが、今では人間大好きな
コに成長しました。

IMG_2487.jpg
フリースの袖に入ってご機嫌の笙くん。
このフリースは笙くんもお気に入りで、袖の他はポケット
にも潜って遊んでいます。
お気に入りのフリースは静岡駅南銀座商店街の婦人用品
モリモトさんで購入したものです♪

IMG_2447.jpg
手に包まれていることが至福の笙くん、写真を撮っていると
「だっこしろ」と近寄って来るので中々写真を撮るのが
難しいです。

IMG_2406.jpg
お迎えの予定がないまま家族になった笙くん、今では
大切な存在になっています。
うちに来てくれてありがとう。
これからも元気で長生きして一緒に楽しい時間を過ごして
行きましょうね。
ニックネーム よしこ at 22:11| Comment(2) | ぶんちょう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月01日

笙くんHAPPY BIRTHDAY

あけましておめでとうございます。
2014年が皆様と小さな家族にとって素晴らしい1年に
なりますように。


今日1月1日は桜文鳥の笙くんの誕生日です。
笙くん6歳おめでとう!
20140101.jpg
手の中が大好きな笙くん。
笙くんの存在にどれほど救われてきたことでしょう。
これからもあずくんの分まで元気に楽しく暮らして行きましょうね。
ニックネーム よしこ at 08:24| Comment(6) | ぶんちょう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月31日

2013年ありがとうございました。

2013年も今日で終わりですね。

今年は去年の11月から入院していたシナモン文鳥の
あずきが3月31日に虹の橋に渡りました。
一度は退院してきたのですが再発し、あっという間に
逝ってしまいました。

寿命まで一緒に居たかったけれど…
小さな身体で懸命に病と闘う姿を5か月間見てきたら
あずきの寿命はきっとあの日だったのだろうと
思えるようになりました。

あずくん、ありがとうね、お疲れ様。
DSC_0240.jpg
入院する前もたくさん通院したね。
新幹線にもいっぱい乗りました。

通院中はあずきの回復を鳥友さんやセッシャー1仲間の
皆さんが願ってくれ、虹の橋へ渡ったと聞いた時は
お悔みの言葉を下さいました。

あずきはたくさんの人に可愛がってもらい、また気に
かけてもらって幸せなコでした。
ありがとうございました。


一時は5羽いた我が家も今は
オカメインコのさんた
IMG_2393.jpg

桜文鳥の笙
IMG_2423.jpg
2羽だけになりました。

2羽ともそこそこの年齢になってきましたので、
病気とまでは行かないにしてもちょっと気になる
ところが出てきています。

年齢も重ねてきて横浜までの移動時間もしんどかろうと
今年2月に静岡市に開業した「ぴよ小鳥の病院」に
この夏から通っています。

横浜小鳥の病院で6年勤務された女医さんが診て下さいます。
とても優しく親切に診て下さるので笙くんなんて
診察中も喜んで握られていますw
現在は月一回の通院で、2羽とも元気にやっています。


今年も1年間、たくさんお世話になりありがとうございました。
また来年もよろしくお願い致します。
ニックネーム よしこ at 10:20| Comment(2) | とりさんいろいろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月27日

10月24日は文鳥の日

10月24日は「文鳥の日」です。

この文鳥の日に合わせて「文鳥まつり」というものが開催されます。
今回で7回目のこのお祭りに、今年もチュンママさんと一緒に
初日の10月24日に行ってきました(*´∀`*)
(チュンママさん、一緒に行ってくださってありがとうございました)

11時30分に戦いの火蓋が切って落とされるということで
今年は1時間前に行ってなるべく早い整理券をGETしようと
勇んで行きましたが
20131024 (8).jpg
038番!
第二グループに仕分けされましたっ。
第一グループの方は一体何時にいらしていたのでしょうか。。(^_^;)

入場まで時間があったので、会場近くにOPENしていた
ヨーグルトパフェ屋さんでひとやすみ。
上に乗っていた果物がめっちゃ美味しかったです。
また来年も食べたいな(*´∀`*)

さて、集合時間になりました。
12時05分の入場を会場前で待っているとスタッフさんが買い物かごに
プレゼントを入れて下さいました。
20131024 (1).jpg
文鳥の日公式キャラ「ハッピーちゃん」の飴です♪
可愛い〜ハートありがとうございます!

それでは25分の戦い(買い物)に挑みます!
今回のGET品はコチラ!
「エノキコウボウ」さん
20131024 (3).jpg
はんこ
スゲー可愛いの。。絵がツボで、もっと買ってしまいそうだった。

「小鳥雑籠屋」さん
20131024 (4).jpg
桜文鳥さんのストラップ

20131024 (5).jpg
シナモン文鳥さんの置物

「小鳥の鍛冶屋」さん
20131024 (6).jpg
白文鳥さんぼんぼん
(私が見たとき最後の1羽だったです。ものスゴイ人気)

「mamimoon」さん
20131024 (7).jpg
かたつむりさんと鏡餅さんw

「文鳥まつり公式グッズ」
20131024 (9).jpg
缶バッジの赤と青。
セッシャーとスプラッシュ星人だと思ってのチョイスです。。

左「とっ・とっ・P」さん
右「アトリエ紫幸」さん
20131024 (10).jpg
トートバッグハート
めちゃめちゃ可愛い〜!
そして布がしっかりしていて使い勝手もGOOD!

「とっ・とっ・P」さん
20131024 (11).jpg
クリアファイルとクロス

20131024 (12).jpg
ポストカード
文鳥愛溢れる温かなイラストにココロ鷲掴みです。

「たまご」さん
20131024 (13).jpg
白文鳥さん、桜文鳥さんのタオル。
入浴中のようで、アタマにタオルが乗っかってるのがかわゆいw

「文鳥堂」さん
「piyopiyobrand」さん
「エノキノコウボウ」さん
20131024 (14).jpg
ペーパーグッズいっぱいw
えへえへ(*´∀`*)

「spica*」さん
20131024 (15).jpg
「似ている。」のポストカードがハートにドキュンでしたw

お買い物終了後にお買い物袋に入れてくれてあった
「フィンチ新聞」
20131024 (2).jpg
文鳥の日号ですね(*´∀`*)素晴らしすぎる。。

文鳥まつりでのGET品は以上です。
レシート見たら全部で33点ですってよ、奥様!
買いすぎじゃありませんこと?(^_^;)
でも1年に1度だし、とっても満足でした!

それにしても整理券配布、入場制限、会場設営、当日のレジ。。
本当にスタッフの皆さんはお疲れ様です。
毎回楽しく気持ちよくまつりに参加できるのは皆さんのおかげです。
いつもありがとうございます!


文鳥まつり07は明日まで開催していますので、文鳥FANは
吉祥寺に急げ〜!!


同行してくださったチュンママさんから頂き物をしてしまいました。
20131024 (16).jpg
すずめちゃん便箋とシナモン文鳥verのクリアファイル!

20131024 (17).jpg
ショコラらすく…おいしそうーーー!

20131024 (18).jpg
パンダちゃん靴下と名入お箸♪
ありがとうございましたーーーヽ(*´∀`)ノ

最後にうちの笙くんハート
文鳥の日おめでとうございました♪
20131024 (20).jpg

20131024 (19).jpg
二週間に一度の通院中ですが元気にしてますよ〜。
ニックネーム よしこ at 20:16| Comment(4) | ぶんちょう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月22日

さんちゃん14歳おめでとう!

1日遅れてしまいましたが…
5月21日はWFオカメインコのさんたくんの14歳の
お誕生日でしたバースデー

さんちゃん、おめでとう!
20130511 (9).jpg
毎日可愛い姿を見せてくれてありがとう〜。
仕事から帰ってくると元気な声でお迎えしてくれて
疲れが吹っ飛びます♪

これからも笙くんとフタリ、元気にたのしく行きましょう!
20130511 (1).jpg
もふもふなおちりでお祝いですねw
ニックネーム よしこ at 21:59| Comment(4) | おかめいんこ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月11日

ありがとうございました

シナモン文鳥のあずきが亡くなってから6週間が経とうとしています。
早いもので来週は四十九日です。

あずくんの冥福を祈ってくださる方々からお花を頂きました。
どのお花も可愛くて綺麗で、とても癒されました。
ありがとうございます。

チュンママさんより
20130511 (4).jpg

百合がとても立派でした。
20130511 (5).jpg

コロママさんより
20130511 (3).jpg
見ていると元気をもらえる可愛い色合いです。

まつまりさん&ふぁーじさんより
20130511 (6).jpg
まんまるふわふわのお花がキュートでした。

haruuさんより
20130511 (8).jpg
鳥さんの器に入ったプリザーブドフラワーです。

あずくん、お花に囲まれて嬉しそうですね。
とても賑やかで良かったね。
20130511 (7).jpg
お供えしてあるみかんは静岡駅南銀座商店街の
ヤマイシさんが下さいました。

もうすぐお空に住むことになるあずくん。
七緒アニキやまめたんアニキ、まるこしゃんと一緒にたのしく
暮らしてくださいね。

そしてさんちゃんと笙くんが元気に過ごせるよう
見守っていてください。
20130511 (9).jpg

20130511 (10).jpg

20130511 (2).jpg
ニックネーム よしこ at 22:11| Comment(2) | ぶんちょう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月01日

あずくん、虹の橋へ

3月31日 午前8時前にシナモン文鳥のあずきが亡くなりました。
mixi日記では昨日報告したのですが、あちらではご覧に
なれない方もいらっしゃるのでココに転載致します。


昨日は午前10時にあずくんの面会と笙くん診察の予約が
入っていたため7時半に2Fで笙くんのお出かけの支度を
していました。

笙くんを連れて1Fに戻ってくるとバッグの中で携帯の
着信アリのイルミが光っていました。
着信元は「横浜小鳥の病院」
こんな時間に着信という事はあずくんの身に何かが起こっているということ。
留守電が入っていたので聞いてみると、やはり危篤を知らせるものでした。

7時53分の電車の乗るため車を走らせるとその間にも着信が。。
「痙攣が始まってしまった。面会までに間に合いそうにない」と。。
新幹線でどんなに急いでも到着は9時45分の予定。。
そして、電車に乗ってすぐに「亡くなりました」との連絡が入りました。

前回の入院が113日、今回が16日。
合わせて129日。およそ1年の3分の1入院していたことになります。

毎週末会いに行って励ましてきました。
先週は「元気になっておうちに帰ろうね」って言ったら
「チュン」て返事してくれたじゃない、あずくん。。

10時に担当の先生が診察室に呼んでくれ、あずくんの最期の
戦いを説明してくれました。
朝一は意識も目もしっかりしていたけれど「足が立たないの」と
困っている様子だったそうです。
そのうち呼吸が苦しくなってきたので酸素室へ移動。
(この辺りで私に電話を下さった)
すぐに痙攣がはじまり、呼吸停止。
救命措置も行ってくれたのですが、そのまま息を引き取ったのだそうです。

苦しむ時間が少なかったことと、ヒトリで逝ったのでは
なく長く面倒を看て下さった先生に看取ってもらえたことが救いです。。

長い長い戦いを終えて、安らかに眠るあずくんをだっこさせてもらい。。
たくさん頑張ったことを褒めました。
うちに来てくれたことに感謝しました。
大好きだよって伝えました。

先生から「こんなに頑張ったコにさらにこんな事をお願い
するのは大変申し訳ないのですが、今後の鳥の医療のために
解剖をさせてもらえないでしょうか」と要望がありました。
海外ではインコの症例は数多くあるものの、文鳥さんに
至ってはまだまだ十分とは言えない医療の状態なのだそうです。
しかもあずきは他に例を見ない病気で亡くなったため、
貴重な情報が得られる可能性が高いとのことで。。

最初は同意するつもりはなかったのですが、同じように苦しむ
文鳥さんや飼い主さんを救う手助けが出来るのなら。。
129日も手厚い治療と看護を続けて下さった先生方のためにも
あずくんに最後のお仕事をしてもらうことにしました。

解剖は午前の診察終了後に行うとのことで、15時半に
もう一度お迎えに行くことになりました。
一緒に行った笙くんは病院の入院室でそれまでお預かりです。

私は京急線で横浜まで行ってあずくんの柩となる箱を探したり
遺影を飾るフォトフレームを買い求めたりしていました。
しかし心ここにあらずで同じところに何度も行ってしまったり
道を間違えたり階段で転びそうになったり。。
5時間が長くて長くてたまりませんでした。

やっと約束の時間となり、あずくんをお迎えに行きました。
解剖の結果は
・内臓の色が全体的に悪かった(多臓器不全を起こしていた可能性)
・最期、立てなくなってしまったのは腎臓から来る急性腎不全
 ではなかったかと思われたが、腎臓はそんなに腫れていなかった。
・肝臓が思った以上に腫れていてダメージを負っているようだった。
・脾臓も腫れていた。
・腫瘍が出来たり、破裂している箇所は無かった。
・皮膚のカサブタの具合からして内臓にも感染が及んでいたのではないか。
・内臓の組織を病理検査に出したので結果が出ればもう少し詳しく分かる。
という具合でした。
これといった死因は見つかりませんでしたが、恐らくは
臓器全体の機能低下に伴い循環器もやられ、死に至ったのでは
ないかということでした。

あずくん。。
こんなにボロボロになるまで戦って。。
偉かったね、強い子だね。私が行く日まで頑張ってくれたんだね。
ありがとうね。。
自慢の息子だよ。先生も褒めてくれたよ。

さあ、しさちさん特製のキャリーバッグに入って、笙くんと
一緒に静岡に帰ろう。
たくさん頑張ったんだからおうちに帰ったらゆっくりしようよ。

くちばしは病との戦いで黒くなり、健康だった頃のあずくんとは
違うお顔になってしまいましたがしっかりと戦った証なんだよね、
あずくん。
私の心の中には可愛い姿のあずくんもちゃんといるからね。

大好きだった七緒アニキのところに桜吹雪に乗って行ってしまったあずくん。
もう少し一緒に居たかったけれど、あずくんはあずくんの寿命を
めいっぱい燃やし尽くして逝ったんだと思いますから。。
頑張りを讃え、感謝と愛を伝えて今夜、送り出してきました。

5歳半という文鳥さんにしては短い一生でしたが、
たくさんの方に支えられてここまでやって来れました。
闘病中心配して下さった方、退院を心から喜んで下さった方、
本当にお世話になり、ありがとうございました。
私にとっても通院の励みになりました。ありがとうございます。

あずくんのことを可愛がって下さった皆様に、あずくんに代わり
御礼申し上げます。
IMG_1016.jpg

IMG_1027.jpg

カメラが苦手でシャイなコでした。
我が家イチの可愛らしさと美貌を持った綺麗な文鳥さんでした。
ゆっくりお空で休んだら、また会いに来てほしいです。
ニックネーム よしこ at 22:05| Comment(6) | ぶんちょう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月01日

あけましておめでとうございます

2013年が始まりました。
新しい年が皆さんにとって喜びに溢れる年でありますように。

今日、1月1日は桜文鳥の笙くんのお誕生日です。
笙くん、いくつになりましたか〜?
「ん〜とぉ…」
IMG_9886.jpg

「5さい だよっ]
IMG_9887.jpg
我が家の末っ子の笙くんも5歳になりましたっ
笙くん、5歳おめでとう〜Clap
お歌も上手に歌えるようになったし、自分の放鳥時間も
分かるようになりました。
あずきアニキが入院中で不在の今、とても心を癒してくれる
存在です。
一緒にあずくんの帰りを待とうね。

IMG_9895.jpg
嘴の付け根のおハゲも良くなったし、オトコマエだね黒ハート

「たくさんだっこして欲しいのだ」
IMG_9900.jpg
放鳥時間はずっとだっこしていて欲しいのです。
私の手は笙くんを握り、ナデナデするためだけに存在
しているのですw
これからもずっとだっこ&ナデナデしようね。
来年も再来年もその先も、一緒にお祝いしようねっ!

ニックネーム よしこ at 15:59| Comment(2) | ぶんちょう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月31日

2012年ありがとうございました

あっという間に12月31日の大晦日を迎えてしまいました。

今年は9月10日に実家の猫のくろこが19歳で亡くなり…
IMG_3416.jpg

私が9月3日に虫垂炎を再発、11月13日に手術を受けました。
その間、11月に入ってからシナモン文鳥のあずきが体調を
崩し、現在も横浜に入院中です。
s-IMG_0964.jpg

s-IMG_0963.jpg
原因はハッキリしていないのですが、日和見感染ではないかと
いうことで治療をして頂いております。
皮膚への感染は大分良くなり、かさぶたが剥がれて来ています。
しかし嘴への感染が酷く、自分でごはんが食べられなくて…
強制給餌と皮下補液をして頂いて命をつないでいる状態です。

11月下旬〜12月中旬までは危険な状態が続き、不安な毎日でした。
クリスマスの頃に少しだけ調子が上向いてきて、今は少しでは
ありますが寝てばかりではなく起きている時間が多くなって
来てくれました。

週1で半休をもらって面会と毎週末の面会であずくんを
だっこして、声をかけて、ナデナデして来ています。
あずくんはだっこされるのが嬉しいようで、手の中で
いっぱいいいこいいこされてます。

退院出来る見通しは立っていませんが、少しづつでも
よくなってくれているのならありがたいことです。
あずくん、一緒にがんばろうね!

あずくんが入院中で寂しい年越しになりそうですが
また年明けの週末にはあずくんに会えますから、そのときを
楽しみにしています。


今年は鳥さん仲間の皆さんや、セッシャー1の街ぶら仲間の
皆さんにたくさん心配して頂いたり、温かい言葉を掛けて
頂いたり…
とても励まされました。
悲しくて寂しくて、どうしようもない時も、そっと寄り添って
いてくれる気がして、心強かったです。
本当に色々とお世話になり、感謝の気持ちでいっぱいです。
ありがとうございました。

そしてまた来年も鳥たち共々宜しくお願い致します。
IMG_0898.jpg

IMG_2148.jpg

新しくやってくる年が皆さんにとって佳き1年でありますように。
良いお年をお迎えください。
ニックネーム よしこ at 19:20| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする